• 投稿者:
  • 投稿コメント:0件のコメント
  • 投稿カテゴリー:HTML
  • 投稿の最終変更日:2021年3月23日

プラグインの目的は、Webブラウザの機能を拡張することです



HTMLヘルパー(プラグイン)

ヘルパーアプリケーション(プラグイン)は、Webブラウザの表示機能を拡張するコンピュータプログラムです。

よく知られているプラグインの例はJavaアプレットです。

<object><embed> タグを利用してWebページに追加できます 

プラグインは、地図の表示、ウイルスのスキャン、銀行IDの確認など、さまざまな目的に使用できます。

ビデオとオーディオを表示するには: <video><audio> グを使用します。


<object> 要素

<object>要素はすべてのブラウザでサポートされています。

<object> 要素はHTMLドキュメントないの埋めこみオブジェクトを定義します。

Webページにプラグイン(Javaアプレット、PDFリーダー、FlashPlayerなど)を埋め込む為に使用されます。

例文

<object width=”400″ height=”50″ data=”bookmark.swf”></object>

<object> 要素は、HTMLに埋め込む為に使用します。

例文

<object width=”100%” height=”500px” data=”snippet.html”></object>

画像を埋め込む場合

例文

<object data=”audi.jpeg”></object>

スポンサーリンク

<embed> 要素

<embed> 要素はすべての主要ブラウザでサポートされています。

<embed> 要素は、HTMLドキュメント内の埋め込みオブジェクトも定義します。

Webブラウザは長い間 <embed> 要素をサポートしてきました。しかし、それはHTML 5以前のHTML仕様の一部ではありませんでした。

例文

<embed width=”400″ height=”50″ src=”bookmark.swf”>

<embed>要素には終了タグがありません。代替テキストを含めることが出来ません

<embed> 要素は、HTMLにHTMLを含めるためにも使用できます。

例文

<embed width=”100%” height=”500px” src=”snippet.html”>

画像を埋め込む場合

例文

<embed src=”audi.jpeg”>

コメントを残す