• 投稿者:
  • 投稿コメント:0件のコメント
  • 投稿カテゴリー:HTML
  • 投稿の最終変更日:2021年3月23日

HTML5の新機能

HTML5のDOCTYPE宣言はとても簡単です。

<!DOCTYPE html>

文字エンコーディング(文字セット)宣言もとても簡単です。

<meta charset=”UTF-8″>

HTML5の例:

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset=”UTF-8″>
<title>Title of the document</title>
</head>

<body>
Content of the document……
</body>

</html>

HTML5のデフォルトの文字エンコーディングはUTF-8です。


新しいHTML 5要素

新しいHTML5要素は以下のとおりです。:

新しい セマンティック要素
<header>, <footer>,<article>, <section>

数値などのフォーム要素の新しい属性 日付、時刻、カレンダー、や範囲。

新しいグラフィック要素: <svg><canvas>

新しいマルチメディア要素: <audio><video>.

次の章、HTML5サポートでは、どうやって 「新しい」HTML要素を処理して古いブラウザに「読み込ます」(表示する)方法の解説


スポンサーリンク

新しいHTML 5 API(アプリケーションプログラミングインタフェース)

HTML5の優れた新しいAPIは以下のとおりです。

  • HTMLの位置情報
  • HTMLのドラッグアンドドロップ
  • HTMLローカルストレージ
  • HTMLアプリケーションキャッシュ
  • HTML Webワーカー
  • HTML SSE

ヒント: HTMLローカルストレージは、Cookieの代替 上位互換です。


HTML5で削除された要素

次のHTML4要素はHTML5で削除されました

削除された要素 代わりに使う
<acronym> <abbr>
<applet> <object>
<basefont> CSS
<big> CSS
<center> CSS
<dir> <ul>
<font> CSS
<frame>
<frameset>
<noframes>
<strike> CSS, <s>, or <del>
<tt> CSS

HTML5 の以降では HTML 4からHTML 5に簡単に移行する方法を学びます。


スポンサーリンク

HTML歴史

World Wide Webの初期の頃から、HTMLには多くのバージョンがありました。

Year Version
1989 Tim Berners-Lee invented www
1991 Tim Berners-Lee invented HTML
1993 Dave Raggett drafted HTML+
1995 HTML Working Group defined HTML 2.0
1997 W3C Recommendation: HTML 3.2
1999 W3C Recommendation: HTML 4.01
2000 W3C Recommendation: XHTML 1.0
2008 WHATWG HTML5 First Public Draft
2012 WHATWG HTML5 Living Standard
2014 W3C Recommendation: HTML5
2016 W3C Candidate Recommendation: HTML 5.1
2017 W3C Recommendation: HTML5.1 2nd Edition
2017 W3C Recommendation: HTML5.2

1991年から1999年まで、HTMLはバージョン1からバージョン4に開発されました。

2000年に、World Wide Webコンソーシアム(W3C)はXHTML 1.0を推奨しました。XHTMLの構文は厳密であり、開発者は有効で「整形式」のコードを書くことを余儀なくされました

2004年に、W3CはXHTMLを支持してHTMLの開発を中止することを決定しました。

2004年には、WHATWG(Webハイパーテキストアプリケーションテクノロジワーキンググループ)が設立されました。WHATWGは、古いバージョンのHTMLとの下位互換性を保ちながら、Webの使用方法に合わせてHTMLを開発したいと考えていました。

2004年から2006年に、WHATWGは主要なブラウザベンダーから支持を得ました。

2006年、W3CはWHATWGをサポートすると発表しました。

2008年に、最初のHTML5公開草案が公開されました。

2012年に、WHATWGとW3Cは分離を決定しました。

WHATWGはHTMLを「生活水準」として開発したいと考えていました。生活水準は常に更新され、改善されています。新しい機能を追加することはできますが、古い機能を削除することはできません。

コメントを残す